物欲散財部

Feb 07, 2018

SIGMA AF 50mm F2.8 EX DG MACRO

我が家に、初の真っ黒レンズがやってきました。

IMG_1506s

ちがう。我が家に、初のマクロレンズがやってきました。

IMG_1508s

Continue reading "SIGMA AF 50mm F2.8 EX DG MACRO"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jan 11, 2018

thinkTANKphoto Airport Essentials

SIGMA 150-600mm (ry の運搬手段」で書いた話の結論がこれ。SIGMA 150-600mm (ry が入るミニマムのサイズで、かつ軽いということで。

当初に候補に挙げた Airport Commuter にしなかったのは、「意外と厚みがある」という理由。もちろん、その方がキャパは増えるし、Airport Commuter でも国内線の機内持ち込みは可能。

ただし、100 席以下でも OK といっているけれど、厚みは 21.6cm あって「20cm」の制限を超えているので、なんか怪しい感じ。その点、Airport Essentials だと確実に100 席未満でも機内持ち込みができます。

なんで 100 席未満にこだわるかといえば、昨年、ATR42 の取材があったときに「常用している J-TECH X-500 やハクバ GW-PRO を持ち込めない」と焦ったから。

あと、バックパックの用途として想定した場面のひとつが「艦艇取材」。するとラッタルの昇降があるわけで、厚みがあるバックパックは不利。それも Airport Essentials にした理由のひとつ。

Continue reading "thinkTANKphoto Airport Essentials"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 30, 2017

今年、やっちまったもの

年末恒例 (?) のまとめを。

カメラボディ

  • EOS M5
  • EOS 5D Mark IV

交換レンズ

  • EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM
  • EF-EOS M マウントアダプタ
  • EF 24-105mm F4L IS II USM
  • SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

あれえ、数量ベースだと、意外と少ないなあ… 金額ベースだと、5D4 のせいで数字が押し上げられるのですけど。

カメラ関連のアクセサリはというと、バッグは買ってないし、三脚も買ってないし、ストラップぐらい。PC 関連はマウスや Bluetooth アダプタみたいな小物だけ。ATOK2017 も、金額的には小物。クルマ関連はスタッドレスタイヤだけ。

この後の懸案としては、まず仕事用本務機となるデスクトップ PC のリプレース。次は腹をくくって Windows 10 にするかなぁ。写真の編集に使うから、馬力とストレージは欲しい。

それと、そろそろ給湯器の交換を考えないと。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Dec 27, 2017

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 試写

とりあえず、自宅のバルコニーから近所の建物を撮ってみたものの、それだけではテストにならないわけです。「飛行機撮影用」だから、飛行機を相手にして試さないと。

ただ、いきなり戦闘機でもナンだということで、まずは民航機から。それで手近な羽田に行ってきました。レンズの設定はすべて [C1]、つまり AF は速度優先設定です。ボディは 5D3 ですが、フルサイズ機の方が正直な (?) 結果が出るだろうということで。


これでテレ端・開放

 
やはり、周辺光量落ちはそれなりに出ますね。

 
これも同様。

 
上空を飛んでいる機体をパッと狙ってみたら、このとおり。

いずれも撮って出しですけれど、この値段でこれだけ写れば「文句なし」じゃないかしらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2017

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2017 年の物欲散財部の大トリは、ネリスで持ち上がった「400mm×1.6 倍ではどうも足りない問題」の、暫定的解決策を企図した一本。USB Dock もワンセットで。

IMG_1334

Continue reading "SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2017

手持ちの機材まとめ Mark X

過去の履歴が残るように、引退したやつを打ち消し線付きで残しているのは前回と同様 (コンデジ除く)。

前回掲載時との大きな違いは、EOS M5 が増えて、G1X Mark II が消えた… と思ったら、EOS M5 と EF-EOS M マウント アダプタの導入がトリガーになってニコンが一式消え去ったこと。そして、EOS 5D Mark IV が戦列に加わったのでありました。

Continue reading "手持ちの機材まとめ Mark X"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Aug 06, 2017

EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM

昨日の横須賀サマーフェスタは、実は %タイトル% のコンビの試運転も兼ねてました。もっとも、遠景用に「成城石井」こと EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM も持って行ってましたけど。

EOS 5D Mark IV は発売当初からずっと、値動きを見てました。なかなか下がらないのは毎度のことですけど、さすがに最近になっていくらか下がってきたのと、仕事がいろいろスタックしてテンパってて「気晴らし」が欲しかったのと。そして、人身御供に出した機材のおかげで追い銭が意外と少なくて済んだのとで、背中を押された恰好。

IMG_0958

あと、EF 24-105mm F4L IS USM も、EF 24-105mm F4L IS II USM にリプレース。だから EF 24-105mm F4L IS USM も人身御供に出してます。新型の方が長く、寸胴になったなあ。

IMG_0956

ともあれ、その新鋭コンビを実際に撮影現場に持ち込んでみたら。

Continue reading "EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 23, 2017

EOS M5 (EF レンズ編・その 2)

その 2 は、EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM と組み合わせた飛行機撮影で、すべてスムーズゾーン AF と AI サーボの組み合わせ。

最初の「つかみ」で少し迷いを見せることがありますが、民航機の上がりぐらいだったら、いったん掴んだらもう逃がしません。気になるのは、EVF に切り替わるときのタイムラグで、タイミングによってはこれが原因で取り逃がす可能性があるかも。

あと、わずかとはいえ OVF と比べると EVF はタイムラグが出る上にシャッターを切ったときのブラックアウトがあるので、被写体をフレーム内で意図した通りに追い続けながら連写するのは、ちょいと慣れが要りそう。

Continue reading "EOS M5 (EF レンズ編・その 2)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 16, 2017

EOS M5 (EF レンズ編・その 1)

小型軽量な EF-M レンズがそこそこ揃っているのだから、そっちを使えば ? というのは正論でありますが、使える資産は有効活用したいし、ことに望遠系は EF-M だと手薄だし。

ということで、当初からの目論見通りに EF-EOS M マウント アダプタをゲッツしました。当初、品薄だったみたいで「7 月末になる模様」「いや、8 月初頭になる模様」なんていわれてビビッたのですが、蓋を開けてみれば、ずっと早く到着。

ところが、ブツが届いた頃からやたらと忙しくなってしまい、なかなか試写が進まなかったのであります。それでも、ある程度の作例が溜まってきたのでお披露目を。

当たり前といえば当たり前ですが、ちゃんと「組み合わせたレンズなり」の写りをします。ここで挙げたのはみんなワンショット AF ですが、飛行機相手の AI サーボ AF 撮影も試してみたいですね。

Continue reading "EOS M5 (EF レンズ編・その 1)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 28, 2017

EOS M5 (動きモノ撮影編)

すでに店頭で何回も触っていたし、レビュー記事もいろいろ読んでいたので、だいたいの概要は頭に入ってました。でも、自分で実際に使ってみないと分からないことがあるのは毎度のこと。

特に DP CMOS AF による「動きモノへの強さ」は期待するところが大だったのですが、さて実際には ?

Continue reading "EOS M5 (動きモノ撮影編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧