クルマの話

Dec 08, 2016

スタッドレスに履き替え

前回は未遂に終わりましたが、今回はちゃんと履き替えてきました。

今のクルマを買う前に「現物合わせ」して確認してあったので、当たり前といえば当たり前ですが、夏タイヤより 1in 小さい 15in ホイールでも、この通りです。

_5D31278s

もっとも、5 シーズン目だから、あまり無茶はしないようにしないと。

夏タイヤが燃費重視のエコタイヤという事情もあるのでしょうが、スタッドレスに履き替えて走り出した瞬間、当たりが柔らかい感じが際立ってました。もっとも、高速で遠出をしてみるぐらいのことはしないと、本当のところは分からないかも。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Nov 29, 2016

タイヤ交換未遂

本当は今日、「スタッドレスに履き替えてきました」というエントリを上げるつもりだったのですが、なにやら手違いがあって「替えるはずのタイヤが倉庫から来ていない」という珍事が発生。しばらく先送りになっちゃいました。

まあ、中央道沿線の人工雪スキー場が開くのは 10 日の予定だし、クルマが使えなくても新幹線で、という手もあるので、身動きがとれないわけではありませんが。

それより、雪山に出動する時間を確保することの方が問題だなぁ (´・ω・`)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 07, 2016

インプレッサのリコールとコーションプレート

レガシィ、エクシーガ、フォレスター、インプレッサのリコールについて

「うちのも対象 ?」と心配になって確認してみたら、該当するのは先代モデルだったようで、GP 系は無関係。ホッ。

こういうときにパッと確認できるように、自分のクルマの形式と車台番号を参照できるようにしておくと便利。もちろん、点検をやったときの書類をみれば載ってますけど、ずっと保存している人ばかりとは限らないし。

うちの場合、コーションプレートの写真を撮ってあります。GP 系インプレッサの場合、コーションプレートは左側の B ピラー下部についていて、前ドアを開けると見えます。

DSC_0104

オプションコードや外装色コードの情報が役立つことがあるかも知れないし、ひとつ写真を撮って控えておくといいかも。

車台番号といえば、1 台目の GXE10 アルテッツァは 3800 でした。キリのいい数字だったので、よく覚えてます。16 年前にスクラップになったクルマだから、いまさら数字がばれても困ることはないはず (ぇ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 08, 2016

6 ヶ月点検

納車日から起算するとちょっと早いのですが、6 ヶ月点検をやってきました。

登録は 2 月だから、それを基準にすると 6 ヶ月か。ステアリング、タイヤ、ライト、ブレーキまわりの点検とオイル交換。点検パックのメニュー通りにこなして、問題点はもちろん皆無。

「EyeSight どうですかー」という話になって「助かってますよー。非常ブレーキだけはお世話になってないけど」。こればかりは出番がない方がいいに決まってます (`・ω・´)

今日は点検に入っているクルマがえらく多かったみたいだけど、「お盆休みで遠出するから、その前に点検を…」という人が多かったのかしらん。ちょうどテレビでは天皇陛下のビデオメッセージが放映されていたけれど、誰も見てなかったという (苦笑) そういう自分も原稿書いてたし (爆)

そして点検が終わったら「どこか行きてぇーっ」となってしまったのですが、これからお盆休みということを考えると、渋滞にはまりに行くようなもんだし、お盆休みだと貨物はあまり走らないだろうし… ぬーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 30, 2016

新型インプレッサを見てきました

3 月に納車されたばかりの現行型が、早くもディスコンに。すでに新型の噂は出てましたけれど、やはり正式発表になれば気分が違ってきます。

モデルチェンジすれば、いくらか大きくなっても不思議はないなと思いましたし、実際、全幅 1,775mm (だっけ ?) ぐらいに太りました。そして、完熟の現行型を買うならハズレはない、と。だから「買って間もなく新型が」という全体的な話の流れは、まぁ想定の範囲内です。

それでも、現車は見てみようということでショールームに行ってみました。

_5D30302s

Continue reading "新型インプレッサを見てきました"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 18, 2016

最近のインプレッサ

もう 4 ヶ月を過ぎているので、ひととおり馴染んでは来ましたが、まだときおり、「これって、こうなってたのか」とか「こういう使い方があったのか」とかいうことが起こるのは、お約束の展開 (←マニュアル読め)。

6 月には 485.3km しか走らなかったのですが、今月はすでに 1,764km。新潟・埼玉・滋賀と立て続けにお出かけしたのが効いてます。先日の滋賀県遠征では、更新したばかりの地図データが役に立ってくれました。

そして直近の給油では、冷房をつけっぱなしだったにもかかわらず、17.51km/L をマーク。過去の経験からいって、納車から数ヶ月が経過して数千 km ほど走り込むと、燃費が良くなってくる傾向があります。

もっとも、17km/L オーバーとなると、やや下駄を履かせた数字のようにも思えます。でも、市街地ばかり走ったり、渋滞に盛大に捕まったりすることさえなければ、15-16km/L はコンスタントにいけそう。

1.6L でトルクが少なめだから、高速巡航では 110km/h を越すとバランスが崩れてくるようで、100-105km/h ぐらいにセットするのが、速さと経済性のバランスがもっとも良さそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 23, 2016

楽ナビ AVIC-RZ09 のアップデート

購入したのは 2016 年 3 月ですが、うちのインプに付いている楽ナビ (AVIC-RZ09) は少しモデルが古いので、地図情報も古いわけです (たぶん 2014 年頃)。首都高速中央環状線は品川線がないし、当然のことながら、新東名の新規開通区間もないし。

そこで、山の中を切り裂くように走る事態を回避するため、やっとこさ地図データの更新に踏み切りました。

Continue reading "楽ナビ AVIC-RZ09 のアップデート"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 10, 2016

最近のインプレッサ

5/8 に、カーゴルームに敷くカーペットを受領してきました。注文書を書くときにうっかりしていて、入れるのを忘れてしまっていたのです。それで、後から追加注文した次第。

これ、リアシートの背ズリを倒したときにできる「斜めの段差」のあたりまで敷き込まれるので、若干ながら段差を減らす効果があるかも。

IMG_0427s

レガシィは当初からカーペットがあったけど、インプレッサは違うのですね。ついでに書くと、トノカバーもオプションですけど、こちらは忘れずに注文してました。この辺は「ステーションワゴン」と「ハッチバック」の差なのか、車格やお値段の差によるのか…

ついでに、スキー板みたいな「濡れもの」を積む場面に備えて、百均でレジャーシートを一枚。頻繁に使うものではないので、安いやつで OK。

それとはまるで違う話ですけど、楽ナビ用のリモコン「スマートコマンダー」をどこに固定しようかと悩みました。いちばんいいのはパーキングブレーキのレバー脇ですが、ちょっと凹んでいるので固定できないのです。

そこで、百均で家具転倒防止用のパッドを買ってきて、スペーサー代わりにしました。その上下を強力両面テープで固定して解決。

IMG_0382sIMG_0386s

Continue reading "最近のインプレッサ"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apr 24, 2016

追従機能付きクルーズコントロールのノコギリ運転

1,000km も走り込めば、もう手に馴染んできたといってもイイだろうということで、初めて往復 700km 超の遠出をしてきました (うちでは往復 200-300km ぐらいでは遠出とはいわない)。

もちろん、EyeSight 3.0 の全車速追従機能付きクルーズコントロールはフル活用。空いているときも、渋滞しているときも。先行車の速度が落ちると、間髪を入れずに検知・追随して自車の速度を落とす様は、何回見ても感心します。ただし問題はその後。

先行車が車線変更したり、逆に自分が車線変更したりして、急に「頭を押さえている先行車」が消えた場合、設定速度に戻そうとします。それはいいんですが、一気に加速して設定速度まで上げようとするので、ちょっとした急加速になります。もちろん、燃費はガクンと落ちます。

だから、先行車に合わせて落とした結果の速度と、もともと自車で設定していた速度の差が大きいほど、ノコギリ運転になる傾向があるように感じられました。

それを避けてスムーズな運転にするには、先行車に追随して速度を落とす前に対応する必要がありそう。つまり、EyeSight が先行車を捕捉した時点で追越車線の空き状況を確認して、空いていればとっとと車線変更しちゃう。

先行車との間隔が詰まってくるということは、こちらの方が速いということだから、追越車線に出れば追い抜けます。速度差が少ない場合にはジリジリと追い上げる格好になりますけど、ちょいとスイッチを操作して、設定車速を 5-10km/h 上げれば OK。

ただし、設定速度を一気に上げるとそこで急加速になるので、1 段階 (5km/h) ずつ上げる方がよさそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 08, 2016

その後のインプレッサ

まだ 800km ちょっとしか走れてません (´・ω・`)

とはいえ、1 ヶ月ぐらい経つとさすがに馴染んでくるので、最初の頃みたいな「乗せられてる感」はなくなってきました。まだナビの使い方は覚え切れてなくて、アタフタすることがありますけど。

車重は大して変わっていないはずですが、前の BP5E レガシィと比べると、「軽さ」を感じます。レガシィが巡洋艦ならインプレッサは駆逐艦って感じ。インプは2014 年 10 月の年改でステアリングのギア比をクイックな方向に変更しているので、それが影響しているのかも。

走り出したときの出足も軽いのですが、絶対的な馬力やトルクは BP5E レガシィより少ないので、これは CVT の制御がうまいんだろうなと。高速で急な登りが続く、たとえば中央道の上野原 IC~談合坂 SA あたりを走ると、さすがに馬力の余裕はない感じ。

首都高速では使いませんけど、普通の高速だと混んでいても空いていてもクルーズコントロールを使っちゃいます。スピード違反を避けられるし、そもそも楽ちんだし。渋滞して流れが悪くなっているときは特に、クルーズコントロールと EyeSight の組み合わせを使う方が楽ですね。

市街地も山道も高速もひととおり走りましたけど、大雨と雪道がまだ。雪道は次の冬まで待つとして、雨の日にも出てみないと。まぁ、大丈夫でしょ。スバル AWD だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧