フォトライフ

Feb 06, 2017

重量比較

ふと思い立って、数字を出してみました。数字は本体とレンズのいずれも単体なので、バッテリやレンズフードやメモリカードは含んでいませんが、大雑把な傾向は分かります。

  • D600 : 760g + A010N : 540g = 1,300g
  • D600 : 760g + AF-S 24-85mm : 465g = 1,225g
  • 5D3 : 860g + EF 24-105mm : 670g = 1,530g
  • 6D : 680g + EF 24-105mm : 670g = 1,350g
  • 7D2 : 820g + EF-S 18-135mm STM : 480g = 1,300g
  • 80D : 650g + EF-S 18-135mm STM : 480g = 1,130g

5D3 + 24-105mm と比較したとき、7D2 + 18-135mm がかなり軽く感じるなーと思ったら、この数字を見て納得。24-105mm が II 型になると、さらに差が開くんか (´・ω・`)

やはり、フルサイズ機を軽量にまとめようとするとα7 シリーズがベストなのかも知れないけれど、これ以上マウントを増やしたくはないし、マウントアダプタを使えば重量差がだいぶ相殺されるし… といって、APS-C 機を増やしたくはないし。7D2 は、飛行機みたいな「速い動きモノに特化したメカ」ということで例外。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jan 25, 2017

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM のその後

年末年始はずっと EOS 5D Mark III と組み合わせて使っていましたが、最近、EOS 7D Mark II とのコンビも試しています。ということでサンプルを何点か、OneDrive に追加アップしてあります。

APS-C 機の方がイメージサークルが小さいから余裕があるかな… と思ったのですが、開放だと周辺に若干の甘さを感じることがありますね。光量に余裕があれば、いくらか絞ってやる方がいいかも。

欲をいえばキリはないですが、使う気をなくすほどダメダメってことはないです。「普段使いのズーム」「念のために持って行く望遠ズーム」として見た場合、70-300 IS II の有用性は高いと評価しました。

第一、身軽です。5D3×L ズームだと「重機関銃」ですが、7D2×70-300 IS II だと「軽機関銃」って感じ。気合が入ったときには、もちろん L ズームを持って行きますけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 27, 2016

手持ちの機材まとめ Mark VIII

過去の履歴が残るように、引退したやつを打ち消し線付きで残しているのは従来と同様 (コンデジ除く)。ただし今回は新企画として、リプレースの履歴が分かるような形で並べ替えてみました。

前回掲載時との大きな違いは、ペンタの引退と、コンデジの世代交代。よくよく考えたら、「手持ちの機材」エントリって1 年以上も更新をサボってた… (´・ω・`)

Continue reading "手持ちの機材まとめ Mark VIII"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 24, 2016

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM [試写編]

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM [到着編]」では撮影にまで至りませんでしたが、ちょうど雨が降ってきてしまって試写どころではなかったのです。

それで本日、成田まで出かけてきました。出動が遅かったのと、強風で寒くてかなわなかったのとで短時間の試写にとどまりましたが、傾向はつかめたと思います。

以下の写真はいずれもサムネイルですが、OneDrive にオリジナルが上がっています

Continue reading "EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM [試写編]"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Dec 23, 2016

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM [到着編]

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM」で言及していた「成城石井」こと EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM ですが (IS II → 石井 → 成城石井)、実は発売開始前にポチってました。 そして発売当日の午前中にブツが到着。

IMG_0783

箱から出してみたら、数字以上に軽く感じました。キヤノンのレンズはレンズフードが鏡筒と比べてやたらと太いケースが目につきますが、このレンズはそれほどでもないです。

IMG_0784

EF 70-200mm F4L IS USM と並べてみると、こんな感じ。フィルター径は同じ φ67mm ですが、全長がだいぶ短いので収納は楽そう。

IMG_0786

とりあえず 5D3 に取り付けて、部屋の中で少し使ってみたら、AF はけっこう速いです。これなら動きモノの撮影で苦労することはなさそう。

もちろん、気合が入った撮影ではEF 70-200mm F4L IS USM を持っていきますけど、「念のために望遠も欲しいなあ」ぐらいのシチュエーションだったら、EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM は頼りになりそう。

ちなみに、注目の (?) 液晶ディスプレイですが、距離指標表示はこんな按配です。

IMG_0787IMG_0793

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 17, 2016

レトロスペクティブ 10

いきなり言い訳から入ると、「カメラバッグっぽくないカメラバッグが欲しかったんですよぉ」

日本国内ならともかく、海外に出たときには安全の観点からすると、いかにもカメラバッグ然としているのはいかがなものかと。その点、レトロスペクティブは「カメラバッグに見えない」がコンセプトなのが○。

色はパインストーンとブルースレートとブラックがありましたが、買ったのは一番安かったパインストーン。

Continue reading "レトロスペクティブ 10"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 04, 2016

最近の 7D2

修理から上がってきて以来、「動作検証」という狙いもあって、集中的に EOS 7D Mark II を使い込んでます。

当初にトラブった EF 70-200mm F4L IS USM との組み合わせでも、今は当然ながら、問題なしの絶好調。ボーイング 787 でもエアバス A380 でも 225 系でもドンときやがれと (なんのこっちゃ)。

で。7D2 で撮った写真を見て思ったのですけれど、低感度だとかなり「艶のある映り」をするなあという印象。EOS 70D と比較したときの話ですけれど。

もちろん、EOS 5D Mark III はさらに上を行くし、感度が上がると一気に差が開きますけれど。でも、ISO が 3 桁なら 7D2 でもさほど問題なく戦えるなあと。大雑把に区切ると、ISO1600 までは常用可、ISO3200 まではなんとかなる、という結論で、これって D600 と同じ数字。

なんか D600 の立ち位置が微妙になってきた感がありますが、28-300mm の高倍率ズームがついているのはこの子だけだから、場合によってはそれが効くはず。昨年にやった夜間保守の取材みたいな場面だと、特に。

ただ、7D2 でひとつだけ頭が痛いのはバッテリの保ち。GPS をオンにして 1 分ごとに更新、とやると、バッテリがどんどん減って心臓に悪いです。ひとつところにとどまっているのなら 5 分ごとの更新でいいぐらいですが。ロガー機能なんて怖くて使えません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2016

カメラバッグいじり

カメラバッグの中仕切りって、自分が使っている機材に合わせて適切に配置する必要があるわけですけれど、その中仕切りを「あーでもない、こーでもない」と付け替えていじり倒すのって、なんか面白くないですか ? それで機材がピタリと納まると「してやったり」とニンマリして。

この辺は人それぞれでしょうけれど、うちの場合、どの機材にも対応できる、汎用性のある配置を追求してます。出動する度に付け替えていたらバッグが早く傷みそうだし、手間もかかるし。使っている複数のボディのサイズに大差がなくて、共通化しやすいから、というプラス要素があるおかげですが。

IMG_0635

ただ、5D3 と組み合わせる赤鉢巻の一群はおしなべて太いので、小さいバッグだと入れづらい傾向はあります。特にレンズフードを付けると… (キヤノンは、鏡筒と比べてレンズフードの径がでかい傾向があると思う)

あと、J-TECH の X-500 は微妙に高さが足りなくて、EF 100-400mm や EF 300mm が縦に入らないのが辛いところ。70-200mm/F4 なら、キヤノンでもニコンでもギリギリで入るのですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 04, 2016

7D2 の入院と退院

しばらく前、試運転を兼ねて米タンを撮りに行ったら、EOS 7D Mark II と EF 70-200mm F4L IS USM を組み合わせたときに、AF が動かなかったり、IS 作動時に画が跳ねたりするトラブルがありました。

とりあえず IS のトラブルは明瞭だったので、直ちに入院させて IS ユニットの交換。こちらはこれでケリがついたのですが、直ってきたレンズを 7D2 に取り付けたら AF が動きません。「なんじゃこりゃ」。

その後の調べにより、EF 70-200mm F4L IS USM だと AF が動かず、さらに EF 100mm F2 USM だと絞りが変更できず、そもそもレンズとボディの通信ができていないことが判明 (AF をオンにしたレンズをつけても MF のまんま)。

それで、フォートワースから帰ってきた翌日に 7D2 を入院させたのですが、それがさっき戻ってきました。電気系統の調整 (交換ではない) で済んだというので、何かアナログ的なトラブルがあったのかしらん。

ともあれ、検証用に預けてあった EF 100mm F2 USM でも、引き取りの際に持参した EF 70-200mm F4L IS USM でもちゃんと動いたので、これで一件落着 (のはず)。

さて、バリバリ働いてもらうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 17, 2016

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM

というわけで、ウワサの「70-300mm 並ズームの新型」が出るわけですが。

うちでは被写体の関係もあり、どちらかというと望遠ズームのニーズが多いです。そしていちばん使用頻度が高いのは、いうまでもなく EF 70-200mm F4L IS USM。使用頻度が高すぎて (?) これまでに三回入院。USM ユニットを二度、IS ユニットを一度、交換してます。

となると、同等のレンジを持つ予備がもう一本あっても… と思っちゃうわけですが、これって変 ?

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM はありますけど、ちとデカくて重たいのです。飛行機を撮るときはこいつの一択ですけど。といって 70-200mm クラスだと、ことにフルサイズ機ではテレ端が少し足りなくて歯痒い思いをする場面がチョイチョイと。

となると、有力なのは 70-300mm クラス。そして候補は EF70-300mm F4-5.6L IS USM、それと新しく出た EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM。

そりゃもちろん L ズームの方がいいに決まってますが、これも 1kg オーバーの重量級。お値段からいっても、予備というより主役を張りそう。だから、写りが充分なら EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM もアリじゃないかと思っている今日この頃。

発売は 12 月だというし、とりあえず試写レポート待ちですかね~

| | Comments (7) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧