雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (262) | TrackBack (0)

Apr 15, 2021

ファームは常に最新に

先日、EOS R5 のファームが Ver.1.3.0 になったと思ったら、また本日、Ver.1.3.1 がリリース。公表されたリリースノートにある「Canon Log 3 使用時の問題」はうちでは関係ないけど、新しいのが出たと知ったら、必ず更新するようにしてます。これはなにも R5 に限らず、他のカメラでも、あるいはルータなどのネットワーク機器でも同様。

普通、ファームの更新がかかるとリリースノートが出て「○○を更新しました」とか「○○の機能を追加しました」とか「○○の不具合を修正しました」とかいう情報が出ます。でも、ひょっとするとリリースノートに書かれていない改良や不具合修正があるかも知れないでしょ、というのが、常に最新版にしておく最大の理由。

まぁ、たまには「最新版にしたらバグが出た」といって公開が止まったり、新たな改良版が出たりすることもありますけど (幸い、自分はそういう外れクジを引いた経験はない)。でも、それをいいだしたらキリがないし。

| | Comments (0)

Apr 08, 2021

2021 年 4 月のお仕事・その 1~その 2

まずは、「軍事研究」の本誌と別冊。

本誌の方は、掩体の話の続編です。掩体と比べると、地下格納庫って見つけ出すのが難しいんですが、いろいろな基地の写真を眺めているうちに、なんとなく臭ってくるようになります (マジか)。

別冊の方は「自衛隊の島嶼防衛力」で、RQ-4 の話と、FFM ならびに哨戒艦の話を。FFM は現物が出てきたけれど、哨戒艦の方は一向に具体的な話が聞こえてこないのが謎。ただ、これを重武装化したがる意見に私が反対している路線は、以前も今も同じです。フネがあるのに軽武装で済ませるなんて、といって「隠れ護衛艦」にしたがるのは、この国に昔からある宿痾なのかも知れませんが。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍事研究 2021年 05月号 [雑誌]
価格:1300円(税込、送料無料) (2021/4/8時点)


 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍事研究 2021年 05月号 [雑誌]
価格:1300円(税込、送料無料) (2021/4/8時点)


 

| | Comments (0)

Apr 02, 2021

風呂場のシャワー機材を交換

同じところに 20 年以上も住んでいれば、いろいろと設備にガタが出てくるところもあるわけで…

しばらく前から、シャワーヘッドからポタポタと水が漏れる状態になってました。水道代に影響するほどでもないから、とりあえず放置していたけれど、よくよく見ればホースに裂け目ができてます。こりゃいかん。

で、最初は業者を呼ぼうかと思ったんですが、ちょいと調べてみたら、自分で交換できそう。それで近所のホムセンに行って、ホースとシャワーヘッド、それとモンキーレンチを買ってきました。現用のシャワーヘッドが、手元でオン/オフできて便利だったので、交換用でもそれができるやつを、という観点から機種選定。

Image_2_20210402192001

» Continue reading

| | Comments (6)

Mar 28, 2021

Microsoft Surface Precision Mouse

長らく、仕事用本務機のデスクトップ PC・Hestia では、Microsoft Explorer Mini Mouse を使っていたのですが、もういつ買ったか記憶にないぐらい古い (10 年じゃきかないはず) せいもあり、外装はかなり悲惨なことになっています。

Image_1_20210328121901

「代わりにしよう」という気が起きるマウスがあれば良かったのですが、マウスって昨今、安っぽいやつばかりが目立っていて、どうも食指が動かなくて。しかしようやく、納得のいくやつを確保。Microsoft Surface Precision Mouse です。

Image_0_20210328121901

Bluetooth 対応のワイヤレスマウスですが、電源は内蔵充電池で、添付のケーブルを使って USB 充電する仕組み。面白いのは、その状態だと普通の有線マウスとして使えること。ただし、キーボード内蔵の USB ハブにつないだら「給電能力が足りない」と叱られたので、本体に空きポートを確保して、そっちに接続。

さすがに、いまどきのマウスとしては図抜けた値段がするだけに、質感は高いです。側面にボタンが 3 つ付いているので、最前部を [進む]、中央を [戻る] にして使っています。既定値では手前が [戻る] だけど、それだと指が遠いので。

ただ、ホイールで画面をスクロールしたときに、勢いが良すぎて過剰にスクロールする傾向がありまして。移動量をミニマムにしても、これだもんなあ (´・ω・`)

| | Comments (0)

Mar 27, 2021

2021 年 3 月のお仕事・その 5~その 6

まず「世界の艦船」2021 年 5 月号ですが、特集「『はぐろ』就役 ! イージス艦 8 隻体制完成」の「極超音速兵器 vs イージス システム」を書きました。

以前に別件で、「御社のレーダーは極超音速兵器に対応できるんでしょうか」的な話を聞いたり、こちらから質問を投げてみたりした成果が、別のところで活きた一例。ことに、最初の「問題の切り分け」の考え方は、某社での取材で「いかにもその通り」と太鼓判 (?) をいただいているので、自信満々で書いちゃったという (←

もうひとつが、「世界の艦船」別冊の「世界の大型水上戦闘艦」。10 年ぶりのテーマでして、対象は満載排水量 3,000t を超える艦。そこで、各タイプの解説、写真の解説、それと末尾の「この 10 年を振り返る」と「中・小型水上戦闘艦」(1,000~3,000t) の項を担当しています。

個々の項目は大したボリュームがなくても、なにせ数は多いし、新しいフネが出てきたり状況が変わったりして、何度、台割を組み直したことか… だから、やっていて、意外と骨が折れたやつです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の艦船 2021年 05月号 [雑誌]
価格:1375円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の艦船増刊 世界の大型水上戦闘艦 2021年 04月号 [雑誌]
価格:2799円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)


 

 

| | Comments (0)

«2021 年 3 月のお仕事・その 3~その 4