雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (317) | TrackBack (0)

Jun 18, 2024

2024 年 6 月のお仕事・その 1

今月は「軍事研究」。電波の周波数割り当ての話について書きました。

で、本文中で「電磁波利用の自由」ってフレーズが出てくるんですが、これの元ネタが分かる方って、どれぐらいいらっしゃるかしらと。一方、編集部でウケたのは「セルフ電子戦」の話。身体を張って実験した方、あまりいないのかな。

あと、今号が 700 号ということで、ちょっとした「祝辞」のようなものも書きました。

| | Comments (6)

Jun 12, 2024

ノイズキャンセリングヘッドホンが新しくなった

5 年ばかり前に、ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン・WH-H900N を買ったわけです。そして、ネリスやムーアズタウンに行ったときには往復の機中でおおいに活躍してくれたのですが、その後にコロ助が襲来したせいで出番が蒸発。やっと昨年から今年にかけて海外遠征を再開して、また連れて行ってます。

Image_1_20240612173701

ところが、その 5 年間の間にイヤーパッドがだいぶボロボロになってしまって。

Image_2_20240612173701 Image_3_20240612173701

加水分解が発生したようにも見えますね。で、パッドの交換を依頼したら…

» Continue reading

| | Comments (3)

Jun 01, 2024

2024 年 5 月のお仕事・その 3~その 6

いかんいかん、渡米ネタにかまけてアップを忘れてました (←
といっても、大ネタはそんなにないので、箇条書きで簡単に行きましょう。

  • Jwings : いつもの「月刊 F-35」。特集にちょっと絡む話だと、F-35 は左右の斜め後方から見ると、なかなか格好いいと思いますね。
  • 航空ファン : いつもの海外ニュース欄。ギリシアの演習の話に絡んで、中野さんがいつになくお堅めの記事を書いておられるのが目についたかなあ。
  • : いつもの海外ニュース欄。特集は一式陸攻ですけど、なんだかんだといっても実戦で大量に墜とされた結果がすべてだろう、というのが私の見解だったりします。
  • 世界の艦船 : 特集と関係あるような、ないような (目次の上では別建て扱いですね)、「無人機空母の将来」を書きました。いつものことですけど、まず CONOPS を明確にしないと、単に「流行りに乗ってみました」で終わっちゃいますって。

 

| | Comments (0)

May 29, 2024

チェロキーの給油

もひとつ、先日の渡米ネタを引っ張って。

2018 年にパタクセントリバーとミラマーに行ったときは、アメリカのガススタでは日本のクレカが通らなくて。「ZIP CODE を入力しろ」といわれたところで万事休す。外国人に ZIP CODE もなにもあるもんかと。

それでどうするかというと、いちいち事務所に行って「何番のポンプで何ガロン入れたい」っていわなきゃいけません。すると短距離とはいえクルマを離れるわけだから、まずドアをロックしないといけない。ああめんどくせえ。

ところが今回の渡米では、普通に日本のクレカを受け付けてくれたので、サクッと給油できました。何がどう変わってこうなったのか知らないけど、ありがたい変化。

で。いざ給油しようと思ったら、チェロキーの運転台のどこを見ても、ガスタンク オープナーがないわけです。実はなんと、ガスタンクの蓋がプッシュ オープンになってました。

混乱はそれで終わらず。蓋を開けたら今度は、キャップがないわけです。これは、ノズルを突っ込むとバネ仕掛けの蓋が開いて、ノズルを抜くと自動的に閉まる仕組み。手作業でキャップを開けたり閉めたりするよりも、こっちの方がいいなあ。

不覚をとったのは、給油機もガスタンクも写真を撮り忘れたこと。ぐぬぬ。

| | Comments (0)

May 26, 2024

Arrows We (A101FC) をアメリカで使う

毎度の悩みですが、アメリカでは LTE (Long Term Evolution) のバンドに 2 や 4 を使うケースが多く、しかもこいつは日本で売ってる端末の多くが非対応。

そんな中、ワールドワイドで無線インターフェイスの仕様を統一すれば合理的、と考えたのか、iPhone はたいていの LTE バンドに対応しているので、5 年ほど前に中古の iPhone 6s を買って海外でメインにしてみました。しかし古いモデルだけに、ええかげんにバッテリがへたってきていて、そこで長持ちさせようとしてバックライトの輝度を落とすと屋外で困るという問題が。

それでしばらく前に、Arrows We のソフトバンク向け・A101FC が LTE バンド 2 と同 4 に対応しているのを知り、安い未使用品を買っておいたわけです。それが「北米デビュー」したのが、先日の渡米。

A101FC は eSIM 対応なので、日本国内では WiFi しか使わないことにしておき、Airalo の eSIM を突っ込める体制に。渡航前に eSIM を購入してプロファイルをインストールしておき、現地で eSIM の使用を開始。それでアクティベートされる仕組み。

Screenshot_20240526175529 Screenshot_20240526175549

ところが JFK 空港に着いたところでそれをやったら、アンテナピクトは立つのに通信不可能。これは APN の設定を忘れていたのが原因で、とりあえず空港の WiFi につないでおいて接続を確保して手順を再確認。そして APN を設定したら、ちゃんと通信できました。

Airalo でありがたいことのひとつは、テザリングもできること (Amazon なんかで売ってる海外 SIM だと、案外とテザリング不可のやつが多い)。テザリングできないと、ラップトップのネット接続手段がなくなっちゃいますからね。これも実際に試してみましたが、(当たり前といえば当たり前ですが) ちゃんとできました。

Screenshot_20240526175607 

私は動画を見まくる人ではないので、7 日間 1GB の $4.5 で余裕余裕。実質 3 日間ちょいで半分ぐらいしか使いませんでした。Google Maps でナビさせると通信しっぱなしになりますけど、大したデータ量ではないようですね。

あと、A101FC には物理 SIM のスロットもあるので、そっちも使えます。でも、JFK 空港にある自販機を見たら、安いやつで $60 とフザけた値付けをしてまして (´・ω・`) まあ、そいつを使う羽目にならなくてよかったですハイ。

(ちなみに、TollPass の端末機借り賃と有料道路代の合計で $60 近くかかってます)

| | Comments (0)

«6 年ぶりのアメリカ ドライブ