雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (313) | TrackBack (0)

Feb 28, 2024

2024 年 2 月のお仕事・その 5~その 7

おっとっと、早く書かないと 2 月が終わっちゃう。

世界の艦船」は、「超大型水上戦闘艦の時代」という特集を組んでおりまして、そこで「将来海上戦における超大型水上戦闘艦」を書きました。艦艇で使う飛び道具や周辺情況がこんな風に変化してきて、それが艦型大型化とどう関係しているか。では具体的な事例はどうか。とまあ、そんな話の流れです。

にしても、たかだか (おい) 1 万トン超えで「超大型」といわれてしまうんだから、時代だなあと。

あと、別枠で「レールガンと高出力レーザーの最新動向」を書きました。ひところは話題になることが多かった EMRG ですけど、どうも最近は、やや熱が冷めてるんじゃないかという印象があります。

」はいつもの海外ニュース欄。

そして、「大手私鉄サイドビュー図鑑 13 西鉄電車」で、筑紫車両基地、多々良車両基地、それと指令所のパートを担当しました。大手民鉄の中ではもっとも遠くにあって、乗る機会がそんなに多くないもんですから、この仕事が決まった後で一度、自腹で偵察に行って。

でも、実際に乗ってみないと、ことに運行については何もわかんないですからね。何も分からない状態で指令長インタビューとなっても、実のある話は引き出せませんから。ちなみに西鉄、大手民鉄では唯一「相互乗り入れとは縁のない会社」という面白い特徴があります。

| | Comments (0)

Feb 22, 2024

2024 年 2 月のお仕事・その 3 & その 4

続きましては航空 2 誌。

Jwings」では自衛隊機の特集を組んでいますが、そちらは私の出る幕はなくて。いつもの「月刊 F-35」に加えて、ネットワーク化した航空戦とはなんぞやという話、それと X-59 QueSST について書いたので、ロッキード マーティンのネタがメインということになりますか。

航空ファン」の方はいつもの海外ニュース欄。半年以上、締め切りが近付く度に「今回も飛ばなかった」といって次号の原稿にカット & ペースとしていた TF-X こと Kaan の記事は今回も入りませんでしたが、次号でようやく入れられます。

別に示し合わせたわけではないでしょうけれど、今月は両誌とも自衛隊航空がらみの特集なんですよね。どちらかというと海外メーカーとのお付き合いが深い私には、あまり出番はないわけですハイ。

| | Comments (0)

Feb 15, 2024

2024 年 2 月のお仕事・その 1・その 2 + α

まずは「軍事研究」で、「海上自衛隊を取り巻く状況/任務の変化 『新型 FFM』は次世代水上戦闘艦の雛型」なる記事を (タイトルは例によって編集部によるもの)。

単にスペックを列挙するだけでは面白くないし、そういう記事はすでにいろいろ出ているわけでして。そこで「海自を取り巻く状況の変化に照らして FFM ってどうなのよ ?」という観点を織り交ぜてみた次第。どさくさに紛れて、いろいろ悪口みたいなことも書いちゃいましたけれど。

もしかすると、将来的には「FFM のスケールアップ版と、米艦をタイプシップとするイージス艦」に収斂して行くんじゃね ? という考えがあって、それを馬鹿正直に書いちゃった次第。

あと、イカロスさんの「世界の名機シリーズ」で「U-2 ドラゴンレディ」が出まして、また P-3C のときと同様にミッション ストーリーを。ただ、こちらの方が書くのは難しかったですねえ… センサーの話だけではなんなので、操縦がらみの話も織り交ぜて、なんとかまとめてみました。

たまたま、こいつは操縦席に座らせてもらう機会があったんですが (!)、ほんと狭いんですよこれ。私が狭いと思うぐらいだから、ガタイのいい人がプレッシャー スーツなんか着て乗り込んだら、いったいどんなことになるのやら。

なお、U-2 といえば欠かせないのがパワーズ事件ですが、こちらは以前に「世界の傑作機」で書いたことがあります。これはこれで大変な仕事だったけれど、面白かったです。

| | Comments (0)

Feb 13, 2024

モバイルバッテリを新調

手元にモバイルバッテリは複数ありますが、最古参はなんと 10 年近く前に買ったバッファローの 10,400mAh のやつ。今でも一応は使えるし、膨らんだり過熱したりもしていないので、大丈夫だとは思うけど…

とはいえ、ちと不安はあるなあと。あと、EOS R シリーズがみんな USB 充電対応なので、PD 対応のモバイルバッテリがあれば、非常用の充電手段になるのではないかという考えが急浮上して。

で、あれこれ思案した結果、オズマの LU2CMPP100-CCxx を調達。決め手は「残量表示が出る」「PD 対応」の二点。

とりあえず充電して、スマホを充電させたり EOS R10 に装填した LP-E17 を充電させたりしてみたけれど、問題なく使えそう。残量表示が出るのを活用して、満タンより少し手前で充電を止めたら長持ちしてくれないかしら、なんてことも考えてみたり。

| | Comments (5)

Feb 09, 2024

北浜駅

PhotoCD のデータをなんとなく漁っていたら、27 年前に釧網本線の北浜駅を訪れたときの写真があったので。このときは夜行の「オホーツク 9 号」で網走入りして、朝イチの下りで北浜に行った次第。

で、「やるな」っていわれてるのに流氷の上を歩いてるアホンダラがいるし…

201907251058_051

201907251058_059

| | Comments (0)

«2024 年 1 月のお仕事・その 3~その6