« October 2020 | Main | December 2020 »

November 2020

Nov 27, 2020

2020 年 11 月のお仕事・その 5 & その 6

まず「世界の艦船」。毎年、1 月号の特集は「海上自衛隊」と決まっていますが、そこで「将来無人装備はどうあるべきか」を書きました。MCM は、すでにやっている話だから軽く触れる程度として、その他の分野で「こんな形もありでは」という話をいろいろと。

もうひとつは「丸」ですが、こちらはいつもの海外ニュース欄「World Military Information」。いつものことながら、三面記事的なネタをいろいろ拾ってくるのはこの欄のポイント。特集は「隼鷹・飛鷹」ですけど、天地がひっくり返っても私に出る幕はないやつですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の艦船 2021年 01月号 [雑誌]
価格:1699円(税込、送料無料) (2020/11/27時点)


| | Comments (0)

Nov 25, 2020

海外遠征機材のダウンサイジング

まだ世に出てないんですが、「傾向じゃなくて、ちゃんと数字を出して比較しなきゃダメ」という原稿を書いた手前、海外遠征時のカメラ機材についても、ダウンサイジングに関する具体的な数字を出してみました (なんのこっちゃ)

上のふたつは、目下のメインとなっている組み合わせ。昨年のネリスでは、この 2 パターンとも持ち込んで、初日と 2 日目で使い分けてました (ロンネビューでも 5D3 が 5D4 に代わっただけで同じ)。ただ、機体の表面にノイズが出やすい F-35 を安心して撮れるのは、やっぱり 7D 系列よりも 5D 系列かなぁと。

EOS 5D Mark III + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM 920g + 1,930g 2,850g
EOS 7D Mark II + EF 400mm F5.6L USM 900g + 1,250g 2,150g
EOS R5 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 738g + 1,530g 2,268g
OM-D E-M1 Mark II + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S. 574g + 985g 1,559g
D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III 860g + 755g + 190g 1,805g

こうしてみると MFT 機の軽さは一目瞭然なんですが、C-AF がどうも頼りないという決定的な難点があるので、却下。D500 にサンヨン PF と 1.4x テレコンでも相当に軽くなるし、35mm 換算 600mm 超を確保できるけど、AF の速度低下が気になるところ。そもそも、あえて今からニコンの DX 機に手を出すなら、500mm/5.6PF に手を出す前提じゃないと意味ないだろうという気はします。

こうやって数字を並べてみると、7D2×400mm と R5×100-500mm が 100g かそこらしか違わないので、やはり R5×100-500mm に移行できればベストかな。と、以前に出した結論を再確認した格好。ただ、7D2×400mm の振り回しやすさと抜けの良さには、捨てがたいものがあります。

なお、EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM だと 1,560g だから、シゴロと比べて 300g ばかり重くなります。でも、これと R5 (1.6 倍が前提) の組み合わせでいけるのであれば、それはそれでアリかも。

| | Comments (6)

Nov 21, 2020

2020 年 11 月のお仕事 (番外編)

お仕事といっても、写真を 3 枚使っていただいただけですが、イカロスさんの「国鉄・JR ディーゼル特急全史」。どこの写真なのかはここでは書かないので、お買い上げの上で探してみてください (←

本文中にも話が出てきますけど、1961 年にキハ 82 の一族がデビューしたときには、6 両編成のうちグリーン車と食堂車が 1 両ずつという編成。しかも 2 編成併結の列車だと、それがそのままくっつくので「1 編成に食堂車が 2 両」(!) そしたら、両方を食べ比べに行った御仁がいたという有名な話がありまして。

ただまあ、個人的な好みは振子特急の一群でありまして、みんな好きです。といいたいところだけど、まだ 2700 は乗っていないので、乗る機会を作らなければ。

| | Comments (0)

Nov 20, 2020

2020 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4

続きましては、航空関連 2 誌。

まず「Jwings」ですが、八戸で飛んだシーガーディアンの記事、それと第二特集 (?) の早期警戒機に関する記事で、早期警戒機のなんたるかや早期警戒機の形態について書きました。どれをとっても、ギークな私に向いている分野ではあります。

あと、アメリカの「機種別デモチーム」の記事が載っておりますが、これはもう田宅さんが大活躍ですね :D

「航空ファン」の方はいつもの海外ニュース欄ですが、相変わらず民間航空の欄が不景気なことといったら、もう (´・ω・`)

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

航空ファン 2021年 01月号 [雑誌]
価格:1361円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)


 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

J Wings (ジェイウイング) 2021年 01月号 [雑誌]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)


 

| | Comments (0)

Nov 17, 2020

空目アワー

先日に ↑ をやらかしたかと思ったら、今日は「スーパーマリオ」を「スーパーマリン」に見間違える始末。うーん、英国面に染まってきているな…

いや、スピットファイアは好きですよ。英国機らしからぬ (失礼) 流麗さが良いです。下の写真は 2017 年のネリスですけど、昨年にロンネビューでも見てます。スウェーデン空軍でも使ってたのね。

Image_0_20201117224501

| | Comments (3)

Nov 11, 2020

2020 年 11 月のお仕事・その 2

お次は「軍事研究」。例のイージス アショアをめぐるスッタモンダについて「当初に掲げていた狙いからして、洋上案では解決にならん」という趣旨のことを書きました。

だいたい、「護衛される艦」がドンドコ増えてきているのに、護衛を受け持つ防空中枢艦が過負荷になっているのでは、まずいですよ。それに、艦が過負荷になると乗組員の勤務がしんどくなって、それがまた艦艇勤務に人が集まらなくなる原因を作るというのに…

あと、レーダー選定についてもいろいろな声があがっていますけれど。それについては別途、自分なりの考えをまとめて記事にしますので、しばしお待ちを。本当は 1 回で書くつもりだったんですが、あれこれ書いていたら到底おさまらなくなりまして。

私の記事じゃないですが、元陸自の土井義尚氏が防衛駐在官でスウェーデンに赴任されたときの話を書いていて。そこに載っている写真で「こんなに背の高い女性と踊らなければならなかった」というのがあって爆笑。

そう、北欧女子っておしなべて背が高いんですよ… JL で HEL まで飛んで、そこで AY の CPH 行きに乗り換えたら、その時点で「うわー CA さんがでかい」って。スラッと背の高い SJ の車掌さんも、なかなかカッコ良かったですけど (をひ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍事研究 2020年 12月号 [雑誌]
価格:1300円(税込、送料無料) (2020/11/11時点)


 

 

| | Comments (4)

Nov 10, 2020

2020 年 11 月のお仕事・その 1

まずは「Jships」。「艦艇用語の基礎知識」は前号で終わりになりましたが、今回は特集「イージス艦大図鑑」で「イージス艦メカニズムガイド」と「世界の非イージス防空艦」を書きました。

F-35 については以前から、記事と関係なくデータをとりまとめたファイルを作ってるんですけど、今回の特集をきっかけにして「イージスについても同じことをやるか」と思い立った次第。まずは BL と BMD の一覧表、それとプレス ブリーフィングのメモあたりから。しかし出番あるかしら ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

J Ships (ジェイ・シップス) 2020年 12月号 [雑誌]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/11/9時点)


 

| | Comments (0)

Nov 09, 2020

EIZO CS2420 × ELECOM SP-PCBS01UWH

もう 10 年ぐらい、仕事用本務機のディスプレイは EIZO S2031W を使っていたのですが、どうもこのディスプレイ、画がざらついたり、白がきれいに出なかったりしてたんですね。テキストをいじくる用途なら大して問題にならないけど、写真をいじる機会が増えてくると、その辺が気になっていて。

それでしばらく前から悩んでいたのですが、「景気のためにも、ちょっとはおカネを使え」「それなら日本のメーカーにおカネを落とせ」「JPEG 出力を AdobeRGB でやってるんだから、それに対応したディスプレイが要るだろ」とかなんとか。そして。

 

Continue reading "EIZO CS2420 × ELECOM SP-PCBS01UWH"

| | Comments (6)

Nov 06, 2020

鳥取県限定

こんな鳥取県 dedicated なラッピングを施したら、鳥取県内しか走らせられないなぁ。と思ったけれど、よくよく考えれば、もともとキハ 126 の 10 番台とキハ 121 は導入に際して鳥取県が支援を提供しているから、鳥取県内を走らせないといけないのでした。

だから、この両車を撮ったり乗ったりするには、米子以東に行かないといけない。逆に、キハ 126 の 0 番台は島根県の支援で導入した島根県 dedicated だから、米子以西に行かないといけない。手間かかるなぁ。

そして米子~鳥取間でひとこと。「CONAN TRAIN が走るのはここなんですよ !」

Image_0_20201106154701Image_0_20201106154901

| | Comments (0)

Nov 04, 2020

テザリングが遅い

うちでは、ラップトップを持ち出したときのネット接続手段として au 携帯電話のテザリングを使っているんですが。ところが、どうも最近、電車の中でテザリングさせてネット接続を試みると、回線が使い物にならないぐらい遅いのです。でも、スマホの方は普通に使えます。そりゃ au 回線とドコモ回線という違いはあるものの、そこが原因じゃないような…

ということで思い立って、USB テザリングを試みてみたら…

Continue reading "テザリングが遅い"

| | Comments (0)

Nov 03, 2020

青森さくさくりんごパイ

先週、GA-ASI のシーガーディアンを取材するため、八戸に行ってきました。現場の八戸基地が駅から近くないとか、ここのところクルマをあまり走らせてやってないとか、機動力があるとかいう理由から、クルマで。片道、約 650km の行程。

実のところ、GoTo トラベルの割引適用で新幹線とホテルをパッケージにする方が、ずっと安上がりなんですけど。でも、ついでということで E6 や 701-5000 や E130 の走り撮影までやってしまったので、まぁいいかと。

そんな事情から、宿泊だけ単独で手配したのですが、これも GoTo の割引が効きます。あと、1 泊ごとに 1,000JPY 分の地域共通クーポンが付いてまいりました。初日に盛岡の国道宿に泊まったときには、ただちに晩飯などの調達で使っちゃったのですが、2 日目に八戸の快適宿に泊まった分は使うアテがなく。そこで帰りに東北道の某 SA で、こんなん買ってきました。

Image_1_20201031213301 Image_0_20201031213301

外見はうなぎパイみたいだけど、中身はちゃんとリンゴ味。いやまあ、リンゴ味と謳っておいて、うなぎパイみたいな味がしても困りますけれど (爆)

Image_0_20201103191101

| | Comments (4)

Nov 02, 2020

2020 年 10 月のお仕事・その 6

10 月の〆は新刊「とことんわかる ! 艦艇入門講座」。以前にも書きました通り、「Jships」の連載「艦艇用語の基礎知識」を加筆・再構成した上で単行本化したものです。

加筆・再構成によって内容の凸凹を均したのと、主なキーワードについて英語も併記するようにしたのがポイント。これでもう、横文字の諸元表が出てきてもビビらずに済みます (ほんまかいな ?) 記事中の写真には私が撮ったものもちょいちょい混ざっておりますが、「そんなの撮ってたんかい」と呆れられるものもありそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とことんわかる!艦艇入門講座 [ 井上孝司 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/11/2時点)


 

| | Comments (0)

« October 2020 | Main | December 2020 »