« July 2021 | Main | September 2021 »

August 2021

Aug 31, 2021

意外な伏兵、EF-S 10-18mm

実は、EOS R シリーズを投入してから出動頻度が急上昇、評価も急上昇しているのが、EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM。この話は前にも「EOS RP×EF-S レンズ」で書いたことがありましたが、EOS R5 が加わったら、ますます評価が上がっているという。

以前から EOS 70D や EOS 7D Mark II と組み合わせて使用しているレンズですけど、以前にも書いたように、マウントアダプタを介すると EOS R5 や EOS RP にもついて、その際には自動的に x1.6 モードになります。

で、撮ったやつを見ると、APS-C の DSLR で撮ったときよりも、R5 や RP で撮ったときの方が、端までバシッと映るという謎現象。フルサイズ用のレンズを APS-C 機で使う場合なら、「レンズ中央部の美味しい部分だけ使えるから」となるんでしょうけど、逆ですよ逆。

そして、RP だと 40D 相当の画素数になりますが、R5 だと初代 7D 相当の画素数にはなるので、「これぐらいあれば、何の不満はないかな」というのが、撮った写真を見たときの感想。しかも、これと 270EX II を組み合わせると、すごくコンパクトにまとまるので、荷物は軽くなるし、使ってても悪目立ちしないし。

ただし、270EX II は最大照射角 28mm、つまり 16mm 相当の画角までカバーしてないんですね。実際に使ってみると、端まで光が回りきってないという印象はないけれど、うちの使い方だと、バウンスさせる方が良いかなと。しかし 430EX と違って回転機構がないから、縦アンのとき困るんだよね…

| | Comments (0)

Aug 25, 2021

セミではなくてスズメ

この時期、天寿を全うしたセミが (なぜかたいていは裏返しになって) 地べたに落ちているのは、よく見る光景。

ところが先日、駐車場から自宅に戻る途中で見かけたのは、セミではなくて、路上にひっくり返っているスズメさん。天寿を全うしたのか、暑さにやられたのか、クルマに轢かれたのか、何かに襲われたのか。そこのところの事情はよく分かりませんけれど。

さすがに、死んじゃったスズメさんの写真を晒しあげるのは気が引けるので、うちにいるスズメさんのぬいぐるみに代役を務めてもらいました。

Image_0_20210825175901

 

| | Comments (0)

Aug 23, 2021

2021 年 8 月のお仕事・その 2 & その 3

続きましては航空関連 2 誌、「Jwings」と「航空ファン」。

「Jwings」では F-15EX の特集を組んでいますが、そこで「何が載っているか」については石川さん、その背景事情については σ(・_・)、という分担になっています。

「航空ファン」の方はいつもの海外ニュース欄。今月もそうですが、ここのところ微妙にネタが不足気味で、締切ギリギリまで冷や汗をかくことがままあります。最後にはなんとかなってるのですけど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

航空ファン 2021年 10月号 [雑誌]
価格:1361円(税込、送料無料) (2021/8/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

J Wings (ジェイウイング) 2021年 10月号 [雑誌]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/8/23時点)


| | Comments (2)

Aug 20, 2021

デザインの統一感

名駅の「みどりの窓口」にて。

Image_1_20210820194001 Image_0_20210820194001

ちゃんと EX-IC のカードとデザインの統一感をもたせてるところが、なんとも JR 東海らしいなあと思っちゃった次第。

| | Comments (0)

Aug 13, 2021

2021 年 8 月のお仕事・その 1

トップバッターは「軍事研究」。今回は、ちょっと変わったテーマで「量子センシング」について書いてみました。しばらく前に IDR で読んで「へー」となったネタです。と思ったら、先日に届いた最新号で、また書いてたけど…

なぜか IDR って、σ(・_・) の心中を見透かしたかのように「タイムリーな記事を投げ込んでくる」ことがままあるんですけど、今回はタイミングが合わなかったようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軍事研究 2021年 09月号 [雑誌]
価格:1300円(税込、送料無料) (2021/8/12時点)


 

| | Comments (4)

Aug 09, 2021

ゲホンゲホン

以前はそんなことなかったんですけど。

なぜか最近、食べ物や飲み物を嚥下するときに、間違って気道に突入してしまうことがあるようで、いきなりむせかえって「ゲホンゲホン」となる場面が散発的に発生。経験的には、調子に乗って、勢いよく飲み込むとヤバいみたい。(実際にそんなことがあるかどうか知らないけど) こんなことで命を落としたら洒落になりませんな。

若い頃と同じ調子でやってると、うまくいかない場面も出てくるよ、という一例かも。ゆっくり落ち着いて飲み食いするようにしないと。

| | Comments (5)

Aug 04, 2021

北海道の距離感

「ああ、JR 北海道のエリアにいるんだなあ」と実感させられるアイテムがいろいろありますが、そのひとつが、「特別急行○○」とやっている駅の自動放送。そしてもうひとつがこれ。

Continue reading "北海道の距離感"

| | Comments (2)

Aug 02, 2021

夏場は軽量装備で ?

梅雨が明けて、すっかり暑くなりました。暑くあるべき季節には暑くなってくれないと、またぞろ「平成の米騒動」みたいな事態になりかねないので、暑いのはまぁいいんですが。ただ、炎天下で撮影に出るとなると、これはしんどいですね。

それでも被写体がいるなら出動するわけですが、なるべく身軽に、装備を軽くしないと、ますます体力を消耗するなぁというのが最近の反省点。たとえば、EOS R5 でカメラ本体が軽くなっても、RF 100-500mm を持って行けばガクンと重たくなるわけで。といっても、内容を考えれば絶対的には軽いんですけどね、このレンズ。

とはいえ、R5 に 100-500mm をつけて、さらに広角ズームも標準単もあって、そこに RP と 24-240mm のコンビまで加わるとなると、話は別。ボディ 1 台に、ズームも軽いやつでまとめるぐらいがいいかなあと思ってみたり。

で。EOS 7D Mark II に EF 28mm と EF-S 10-18mm と EF 70-300mm と 270EX II を合わせてニコンのスリングバッグに押し込めてみたら、なんとか収まってくれたので、これが「夏の最小セット」かしらと。高感度が求められるのなら、7D2 の代わりに RP を突っ込めばいいし。

あ、ここまで書いたのは「公共交通機関で移動する場合」の話。クルマだったらいいんですよ。

| | Comments (0)

« July 2021 | Main | September 2021 »