« December 2023 | Main | February 2024 »

January 2024

Jan 31, 2024

2024 年 1 月のお仕事・その 3~その6

仕事でドタバタしていたら、本館の更新は滞りまくるし、こっちの更新も滞りまくるし。すみません m(_ _)m

世界の艦船」では「10 年後の海上自衛隊」という特集を組んでおりまして、その中の「AI 技術と将来兵器」を書いています。この件に限らず、「AI を使って○○しました」みたいな話は相変わらず引きも切らないわけですが、AI を使うこと自体が目的になっちゃダメだってば。それに、AI を使ったシステムが自ら学習しながら進化していくなんてことになれば、テスト担当者が大変なことになっちゃいそうで。

航空ファン」はいつもの海外ニュース欄、「Jwings」はいつもの「月刊 F-35」。最近、「航空ファン」で青木さんの似たようなコーナーがスタートしていますけれど、こちらは 2 ページの範囲内に納めないといけないのが、ちとしんどいところではあります。収録を断念したネタ、次号送りになるネタが出てしまうから。ただ、青木さんと私では芸風が違うところもあるし、できれば両誌ともお買い上げいただきたいなあと (おい

残る「」も、いつもの海外ニュース欄。現物は届いているんですが、ドタバタのとばっちりで、まだ見てないんです実は。

| | Comments (0)

Jan 20, 2024

2024 年 1 月のお仕事・その 3~その 4

お次は、まず「新幹線 EX」。もちろん、北陸新幹線の延伸がメインに来るわけですが、延伸区間の施設概要と JRTT のインタビューが、主な私の担当パート。

記事中にも出てきますが、福井駅付近では新幹線の高架橋を先行建設して、それを一時的に、えちぜん鉄道の高架工事に際して仮線として貸していました。その仮線が本設に切り替わる少し前に、二度、現地を訪れて写真を撮ってありました。新幹線 EX の仕事をしているんだから、いずれ絶対に必要になると考えて。それが 5 年半を経てようやく日の目を見たのが、今回の特集であったりします。

Image_0_20240120180501

もうひとつは「世界の艦船」別冊「中国海軍発達史」。新規記事として「中国海軍の新鋭艦たち」がありまして、それを書きました。ただまあ、情報量があまりない国のことで、書いていて、どうも隔靴掻痒の感はあります。052D みたいに日本に来てくれたら、船撮りには不釣り合いな望遠ズームを抱えて馳せ参じるところなんですけれどね

| | Comments (2)

Jan 19, 2024

2024 年 1 月のお仕事・その 1~その 2

まずは「軍事研究」と「Jships」。

「軍事研究」では、護衛艦「かが」の空母化改修について書いたのですが、ハードウェアの話はすでにあちこちで書かれてます。でも、「ハードウェアだけできれば洋上航空戦力が実現できるわけではないだろう」と、釘を刺すようなことを。中には気を悪くする方がいらっしゃるかもしれませんけれど、ホントのことですからね。

「Jships」はいつもの「世界の艦艇建造所」。今回は、ようやく S-80 潜水艦の  1 番艦が引き渡しに至った、ナヴァンティアのフェロル造船所を。あと、FFM の特集において NORA-50 の説明パートをお手伝いしています。

| | Comments (0)

Jan 06, 2024

新山口駅の自由通路

しばらく前に橋上駅舎化されて、南北を結ぶ自由通路ができた新山口駅。

その新山口駅の自由通路には面白い仕掛けがあって、直下を通る線路ごとに番線と路線名が書いてあるという。

Image_0_20240106124401

橋上駅舎というと、コンコースからガラス張りの向こう側にある信号機の背面が見えちゃう苗穂駅も面白いけど、これは万人受けする仕掛けとはいいがたいものが。

| | Comments (2)

« December 2023 | Main | February 2024 »