« 2023 年 12 月のお仕事・その 1~その 4 | Main | 2024 年 1 月のお仕事・その 1~その 2 »

Jan 06, 2024

新山口駅の自由通路

しばらく前に橋上駅舎化されて、南北を結ぶ自由通路ができた新山口駅。

その新山口駅の自由通路には面白い仕掛けがあって、直下を通る線路ごとに番線と路線名が書いてあるという。

Image_0_20240106124401

橋上駅舎というと、コンコースからガラス張りの向こう側にある信号機の背面が見えちゃう苗穂駅も面白いけど、これは万人受けする仕掛けとはいいがたいものが。

|

« 2023 年 12 月のお仕事・その 1~その 4 | Main | 2024 年 1 月のお仕事・その 1~その 2 »

Comments

 鉄ちゃんは面白いと思うかも知れないけれど、素人目線で考えると、他所の駅の自由通路には、どうしてそういう便利な表示がないの? という話になると思う。
 あの番線というの、時々、なんでこっちが1番線なのかしらん? あっち側じゃないのかしら? と思うことがある。当然、ルールがあってのことだろうけれど。

Posted by: えいじ | Jan 07, 2024 10:30 AM

国鉄/JR だと「駅本屋に近い側から順番に番線をナンバリングする」が基本なんですけど、橋上駅舎だったらどうするんだという問題もあるし、意図的に飛ばすこともあるし、パッと説明するのは難しいところではありますね。民鉄だと、下り列車基準で左から順番に、というケースもあります。

この手の遊び、見る人が見るとニヤッとしますけれど、やるにもなにかしらの工費はかかるわけで、それが許容されるかどうかという問題もあるような気がします。

Posted by: 井上孝司 | Jan 08, 2024 06:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2023 年 12 月のお仕事・その 1~その 4 | Main | 2024 年 1 月のお仕事・その 1~その 2 »