« ノイズキャンセリングヘッドホンが新しくなった | Main | 2024 年 6 月のお仕事・その 2~その 3 »

Jun 18, 2024

2024 年 6 月のお仕事・その 1

今月は「軍事研究」。電波の周波数割り当ての話について書きました。

で、本文中で「電磁波利用の自由」ってフレーズが出てくるんですが、これの元ネタが分かる方って、どれぐらいいらっしゃるかしらと。一方、編集部でウケたのは「セルフ電子戦」の話。身体を張って実験した方、あまりいないのかな。

あと、今号が 700 号ということで、ちょっとした「祝辞」のようなものも書きました。

|

« ノイズキャンセリングヘッドホンが新しくなった | Main | 2024 年 6 月のお仕事・その 2~その 3 »

Comments

デムパの話になると無駄に出てくる私なのです。

記事を読んで思ったのは、周波数割り当てについてについては、国際機関の ITU-R が世界を第1地域(欧州・ロシア・アフリカ)、第2地域(南北アメリカ)、第3地域(アジア・オセアニア)の地域に分けて、それぞれで周波数割り当てを行っていて、それを基本として各国の電波行政庁がローカライズした周波数割り当てを行っており、軍用周波数割り当てが地域でずれているのは、ITU-R の周波数割り当てに行きつく可能性があるかなと。

もう一つ、周波数割り当ては不動産的価値があり、周波数割り当てを変更する場合は、既に割り当てられている利用者を何らかの手段で「地上げ」して退かさなければいけないという点があります。既存利用者側も場合によっては死活問題ですから、ここを疎かにはできません。無線 LAN の 5.2~5.3GHz 帯が拡張した際、屋内使用に限定されたのは、5.2GHzが衛星通信のアップリンクに、5.3GHzが気象レーダーや地球観測衛星に使われており、それらの周波数を動かすことが出来ないので、屋内に閉じ込めて漏洩を減らして影響を与えないためだったかと。

結局鳴かず飛ばずの PLC 通信(電力線通信)についても、周波数割り当てとは関係ないにもかかわらずノイズバラマキを問題視されて、日本国内での採用に当たってアマチュア無線や電波天文学が大反対した件もあり、丁寧に行わないと、とは思う次第です。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jun 19, 2024 07:58 AM

あー、そうなると地域分けが LTE バンドの件にも関係してそうですね。

地上げの身近な事例というと、地デジがらみが該当するのかしらと。

Posted by: 井上孝司 | Jun 19, 2024 09:13 AM

携帯電話のバンド変遷については、どこまで正確かは微妙なものの、↓大学生の論文?のを見つけたので御注進。
https://www.pp.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2016/02/647aba394a00eeae34414eb067904a0e.pdf

地デジカ・・・もとい、地デジ化の一件については、地デジ化の規格の一環で画素がFHDになって、帯域不足で高い周波数へ自ら移転して旧アナログ放送バンドが空いたので、携帯電話会社が「うちらに使わせろ」と総務省にねじ込んだ感じだったような。まあ、駅前一等地の土地が空いたら上客殺到のパターンかも。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jun 19, 2024 12:09 PM

上客殺到ならまだしも、ダメな客が殺到したら「不埒なバンド」になっちゃいますなあ

Posted by: 井上孝司 | Jun 19, 2024 05:17 PM

 先月、ちと議員先生のお手伝いをしたせいで、この電波行政を巡る最近の動きを知ることが出来たのですが、昔のように、総務省が拒絶するようなことはもう無くなって、市ヶ谷としても、そこを突っ込まれることを凄く気にしているようで、良好な関係にあることを一生懸命アピールしてくるんですよ。
 総務省側からも、国会で何度も言質を取られる形で、防衛への協力を明言している。

 古い認識を変えなきゃな、と反省したのですが、じゃあ現場レベルでどうなの? この周波数使わせてくれ、みたいな上申はスムーズに出来るようになったのかしらん……、という疑問はまだ抱いてる所です。

Posted by: えいじ | Jun 20, 2024 09:46 AM

しばらく前に、防衛省にお邪魔して、この辺のお話について伺ったことがあるんですが。そのときにはまだ、微妙に歯切れの悪さが感じられて。それと比べて風通しが良くなったのなら良いことですが、それがちゃんと結果につながっているかが問題だと思いますハイ。

Posted by: 井上孝司 | Jun 20, 2024 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ノイズキャンセリングヘッドホンが新しくなった | Main | 2024 年 6 月のお仕事・その 2~その 3 »