« June 2024 | Main

July 2024

Jul 13, 2024

2024 年 7 月のお仕事・その 1

軍事研究」も出てますが、こちらはお休み。

奇数月の恒例「Jships」では、「次世代レーダー AN/SPY-6(V) を学ぶ」と「PICKUP MARITIME NEWS」、それといつもの「世界の艦艇建造所」を。「PICKUP MARITIME NEWS」では、トルコの艦艇建造産業とアメリカの艦艇建造産業の話を取り上げてみました。

フネそのものは話題になりやすいけれど、意外と産業基盤の話は話題にならないというか、表層的なところをサッとなぞるだけのことが多いと思うんですよね。日常的な動向にも、意外とヒントは潜んでいるのだけれど。という話の一例も取り上げてみてます。

で、トルコは韓国とともに、防衛産業分野では馬鹿にしちゃいけない国だと思いますよ。なんだかんだといっても商談を勝ち取ってる事実はあるんですから。

| | Comments (0)

Jul 10, 2024

帰国ギャップ

海外にお出かけして、日本に戻ってくると、いつも感じることではありますけれど。

ほんの少し前まで異国を満喫していたのが、いきなりポンといつもの日常に戻されると、なんというかその、ある種のギャップのようなものを感じるのですね。いきなり周囲が激変したというか、そんなようなやつ。「一昨日には某国の某所でホゲホゲしていたのに、今日はもう、いつも通りに取材でお出かけだよ」みたいな感じで。

仕事や遊びのお出かけでもそれだから、戦争で外国に送られて戦ってきた兵士が帰国すると、もっと大きなギャップを感じるんだろうなあと。なるほどクールダウン期間を置いたり、フネでゆっくり帰国させたりすることには意味があるのだろうなあと。ついそんなところまで、話が発展してしまって。

ところが、面白いことに、日本国内だとそういうのが皆無で。してみると、日本国内はもう、一種の「庭」みたいなものになってて、「遠くに行った感」があまりないのかも。

| | Comments (0)

« June 2024 | Main